SGIC:IELT
sgic
プログラム名:IELTS (International English Language Testing System)
期間:12週間(5h/w)
時間:月-金 9:00am-2:45pm

プログラム内容

世界的に認知度の高いIELTSテストで高得点を取るためのプログラム。SGICのIELTSコースでは文法やボキャブラリーはもちろん過去問を使った授業が行われます。

12週間以上の受講も可能です。詳しくは弊社までお問合せ下さい。
IAFCBLOG2BOX.png
SGIC:スピーキング
sgic

プログラム名:SSP(Speaking for Success Program)
期間:4-8週間
学費:4週間$1,725、8週間$3,375
教材費:$100
sgic
SGIC では、OPIc は、ACTFL : The American Council on the Teaching of Foreign Languages という全米外国語教育協会が開発した、外国語の口頭運用能力を測定する為のインタビューテストの対策コースを開講しています。北米やアジアの企業が採用時に採用の判断とする資格となっており、今後日本でも普及すると言われています。

授業は SSP プログラム専用のコンピューターラボを利用し、午前中はリスニング、発音矯正、会話のトレーニングを専用 PC で行い、例えば PC で自分の声を録音し、それを聞きながら講師がそれぞれの生徒に抑揚のつけ方や、発音をしっかりと矯正します。 さらに PC だけでなく、現地の新聞も多く用いる為、授業内で使われるトピックの内容も幅広いです。•午後は 『Being Canadian』 という教科書を使い、カナダ人と同様のスピーキングスキルを身に付ける為、スピーキングトレーニングの一環でカナダの文化・歴史についても学びます。授業内ではディスカッションも多く行われます。

また資格対策コースとして、OPIc の試験も構内で受験可能です。
IAFCBLOG2BOX.png
SGIC:英語教授法
sgic
プログラム名:TYCP (iTESOL for Children)
期間:4週間

人気の児童英語教育について 4 週間の短期集中で学べるプログラムです。子供の発達、言語習得の勉強方法、基礎文法、多種文化などの英語教授法の理論的な内容と、物語、絵、音楽、ゲームなどの児童教育の実践的な内容の両方を学びます。
sgic
トロントのライアソン大学のデイケアセンターで採用されているものと同じ理論を採用し、カナダの児童教育現場と同じ、実践的な理論に基づいて勉強します。また、SGIC の TYCP では、プレゼンテーションや課外授業など、参加型の講義が多く含まれています。普通のプログラムでは体験できない内容で毎日楽しく、そして実際の教育現場でも使える実践的な英語を修得することが可能です。子供に英語を教える事を、方法を学びながら、英語力も高めていきます。

コースにはトロントのデイケアセンター (保育園)での教育実習も含まれており、カナダ人の子供達と一緒に触れ合いながら、授業で学んだことを活かす実習を体験することが可能です。
IAFCBLOG2BOX.png
SGIC:ESL
sgic
SGICは比較的少人数で、どのクラスも午前と午後は担当講師が変わり、様々な先生の授業を受けられるのがポイントです。

ESL
SGIC の基礎英語プログラムは、クラスの人数も平均 8-10 人と、比較的少人数の環境で、『せっかくカナダ留学をしているのだから、教科書英語ではなく直接ネイティブ・スピーカーが話す英語を習い、通じる英語を身に付けたい』 という、コミュニケーションスキルに重点を置いてカリキュラムが組まれており、短期間で会話中心に英語を身に付けたい方、専門コースを受ける前にしっかりと英語力を付けたおきたい方におすすめです。

プログラムは 7 レベルに分かれており、入学日に行われるレベル分けテストで細かく生徒のレベルを判断するため、自分にあった環境で確実に英語を伸ばしていくことができます。
sgic
カリキュラムは午前の読み書きのクラスと、午後の会話クラスとに分かれており、それぞれ担任制度をとっています。ただし午前のクラスでも会話をする機会が多く、とにかく話して英語を覚えるというスタイルなので、特に会話力を付けて卒業後に仕事をしたいカナダのワーキングホリデーの方におすすめのプログラムです。

X-Intensive ESL は週 25 時間のフルタイムコースに毎日 1 時間マンツーマンレッスンが組み込まれています。コースにマンツーマンレッスが組み込まれていて、価格もリーズナブルなので、グループレッスン以外にマンツーマンレッスンで会話や試験対策をしたい方にはおすすめのコースです。
IAFCBLOG2BOX.png
SGIC:特徴、授業料
sgic

ダウンタウンの中心ダンダススクエアー、イートンセンターショッピングモールから徒歩3分と立地の良い場所にあるSGIC。
  • 放課後に無料英語クラスがある
  • バケーション制度あり
  • ダウンタウンの中心にある
  • 比較的学費がリーズナブル
  • カナダ人学生とLanguage Exchangeができる
  • インターンシッププログラムがある
  • TESOL、TYCプログラムで教育実習が可能
  • 大学進学コースがある


ワーホリ渡航者でリーズナブルな学校を希望、せっかくカナダに来たならキャリアアップのために北米の会社で経験を積みたい、ビジネススキルをみにつけたい、日本での就職活動の際に他の候補者との差をつけたい、そんな方におすすめなSGICです。
企業でインターンシップ後はリファレンスレターがもらえます。
sgic


授業料
sgic

IAFCBLOG2BOX.png
SGIC:プログラム
sgic

General English (ESL)
・Semi intensive English (12.5h/w)…9:00〜11:30
・Intensive English (18.75h/w)…9:00〜1:25
・Full Time Intensive English (25h/w)…9:00〜2:45
・Full Time Plus (30h/w)…9:00〜2:45+毎日1時間の会話クラス
・X Intensive English (30h/w)…9:00〜2:45+毎日1時間のマンツーマンレッスン

Business Englih Program (BEP) 4-12週
トロントで人気のビジネス+インターンシップのプログラムです。人気の理由は、インターンシップ手配力の強さ。トロントで最も多くインターンシップを手配している学校として、契約社数も多く、殆どの業種で手配可能なのと、インターンシップコーディネーターが常駐している点です。

ビジネスプログラムも質が高く、総合的なカリキュラムの質の高さと、先生の質の高さ、そして、プログラムに取り組む生徒のモチベーションの高さがお勧めの点です。特に講義形式のプログラムが多い中、参加型のプログラムとなっており、課題に対して生徒が協力して取組み、ビジネス英語力を身に付ける為のチームワークを感じられる環境は、学びながら楽しみ、高いモチベーションを維持してビジネス環境におけるコミュニケーション能力を上げる為に適していると思います。

教材は、トロント大学のビジネスコースで実際に使われている教材も取り入れられており、内容のレベルも高く、とてもタフな内容ですが、内容の濃いビジネスの基礎とコミュニケーションスキルを磨く事の出来る、質の高いプログラムです。

Speaking for Success Program(SSP) 4-8週
SGIC では、OPIc は、ACTFL : The American Council on the Teaching of Foreign Languages という全米外国語教育協会が開発した、外国語の口頭運用能力を測定する為のインタビューテストの対策コースを開講しています。北米やアジアの企業が採用時に採用の判断とする資格となっており、今後日本でも普及すると言われています。

授業は SSP プログラム専用のコンピューターラボを利用し、午前中はリスニング、発音矯正、会話のトレーニングを専用 PC で行い、例えば PC で自分の声を録音し、それを聞きながら講師がそれぞれの生徒に抑揚のつけ方や、発音をしっかりと矯正します。 さらに PC だけでなく、現地の新聞も多く用いる為、授業内で使われるトピックの内容も幅広いです。•午後は 『Being Canadian』 という教科書を使い、カナダ人と同様のスピーキングスキルを身に付ける為、スピーキングトレーニングの一環でカナダの文化・歴史についても学びます。授業内ではディスカッションも多く行われます。

また資格対策コースとして、OPIc の試験も構内で受験可能です。

IELTS 12週間 9:00〜2:45
アカデミックIELTSを目標に読解方法、文法、単語を学ぶ事のできるクラス。曜日ごとに学ぶスキルが分かられているのも特徴的で、集中して各スキルを学ぶ事ができます。

University and College Pathway Program (UCPP)
12週間300時間
UCPP は、3 レベル、各 4 週間で構成サれており、次の段階へ進めるかは 4 週間毎に行われるテストにて判断します。UCPP を修了すると、各大学やカレッジの英語試験を免除されるだけでなく、実際にカレッジや大学に進学後に、授業に問題なくついていけるだけの英語力を身に付けることが可能です。
さらにトロントの有名大学 York University より認定を受け、SGIC の UCPP を修了すると York University の附属語学学校の最終レベルの入学が出来るので、York University への進学をご検討の方へ、進学の近道としてより短期間で大学進学が達成できます。
SGICは30ものカレッジ・大学と提携しております。
sgic
i-TESOL 4週間
SGIC の TESL (英語教師育成) コースは、イギリスのケンブリッジ大学の定める、英語を母国語としない生徒への英語教師向けの資格として、世界的に認知度のある Cambridge University TKT の試験対策コースを兼ねています。コース受講後、TKT のテストを受講し、合格する事で日本でも通用する資格を取得する事が出来ます。

講師 2 人によるダブルティーチングを採用しているので、先生 2 人の教授法を学ぶ事が出来ます。授業では一般的な英語教授法だけでなく、TKTの 3 つのモジュール、①語学学習、教授法における基礎知識、②レッスンプラン、教材の使用方法、③教育方針、学習過程の管理という 3 つのポイントを押さえたプログラムです。

講師は TESOL の博士号を持つ人気講師が担当し、経験が豊かで、教育に関する知識も深く、生徒からの評判も高いです。2 人の異なる個性が教授法の学習だけでなく、先生の手本として、将来のご自身のキャリアにおいてとても参考になる講師です。

また更に教育実習をもっとされたい方は、プログラム修了後にインターンシップの手配が可能です。現地小学校にて先生のアシスタントとして実際に現地の子供達とふれあい、現役の先生の生徒に対する接し方や、クラス運営の仕方等、活きた知識、スキルを学ぶことができます。

Teaching English to Children(TYCP) 4週間
児童英語教育について 4 週間の短期集中で学べるプログラムです。子供の発達、言語習得の勉強方法、基礎文法、多種文化などの英語教授法の理論的な内容と、物語、絵、音楽、ゲームなどの児童教育の実践的な内容の両方を学びます。
sgic
SGIC の TYCP では、プレゼンテーションや課外授業など、参加型の講義が多く含まれています。普通のプログラムでは体験できない内容で毎日楽しく、そして実際の教育現場でも使える実践的な英語を修得することが可能です。子供に英語を教える事を、方法を学びながら、英語力も高めていきます。

コースにはトロントのデイケアセンター (保育園)での教育実習も含まれており、カナダ人の子供達と一緒に触れ合いながら、授業で学んだことを活かす実習を体験することが可能です。

Pre Pathway Program (PPP) 8週間
PPPはSGICのUCPPに入るための準備コースです。UCPPを目指す学生、またはアカデミックな英語を習得したい学生にお勧めです。

8 週間の間に、グラマー、文章構成の基礎をしっかりと固め、UCPP で求められる様々なタイプのエッセイ課題へ対応できるようにします。またリスニング力を高めることで、ハイレベルな授業内容にもついていけるようにし、またプレゼンテーションなどのスピーキング課題にもついていけるよう、小さなミスもしっかりと訂正し、正しく話せる能力を高めます。経験豊富な講師が作成したオリジナルの教材を使って授業を進めます。UCPP 同様、簡単な内容ではありませんが、将来大学、カレッジへ進学した際に確実に力になるカリキュラムです。
IAFCBLOG2BOX.png
SGIC
sgic

1994年創立以来成長し続けているSGICは300〜400の学生が世界中から集まってきています。
SGICはビルの3フロアに多くのクラスルームと施設を完備しています。キッチン付きのランチルーム、ラウンジ、プロジェクターと大きなスクリーン、テレビ、パソコン室、卓球台等。
SGICはトロントダウンタウンの中心部に位置しており、交通の便も良く、殆どの場所に徒歩で行ける程便利な場所にあり、学校周辺にはトロント大学、ライアソン大学、市庁舎、旧市庁舎、イートンセンター、ダンダススクエアなどがあり、また St. Patrick 駅と Dundas 駅から徒歩3分程のため通学も便利です。
sgic

SGIC の特徴は、質の高い基礎英語コースと、人気講師を揃えた大人気のビジネス英語コースなどの各種専門プログラムです。

SGIC の基礎英語コースはスピーキング重視のカリキュラムで、授業中に会話をする機会が多く、日常会話に頻出するボキャブラリーを中心に要所を押さえたバランスの良いプログラムとなっています。短期間で会話中心に英語を身につけたい学生、専門コースを受ける前にしっかりと英語力つけておきたい学生にとても人気です。学生は入学日に行われるレベル分けテストで、語学力に応じて 7 レベルで分けられるため、自分に合ったレベルで確実に英語を伸ばすことができます。さらに毎日 1 時間講師とのマンツーマンレッスンを組み込むことが出来ます。

SGIC の人気のビジネス+インターンシップのプログラムは、トロントでもトップクラスのインターンシップ手配実績があり、またインターンシップでより高い経験を積む為にトレーニングも他校に比べレベル設定が高く、そして実践重視のプログラムが特徴です。教材は実際にカナダの大学やカレッジで使用されているものを採用しているため、しっかり実力をつけたい学生におすすめです。ビジネス英語以外にも、スピーキング強化プログラムや児童英語教授法、大学進学に向けた Pre-Pathway コースなど、よりアカデミックな内容に取り組みたい学生にもおすすめのプログラムが揃っています。
sgic

SGIC はアットホームで楽しい雰囲気を持ちながらもポイントを押さえた会話重視の基礎英語プログラム、人気の高いビジネス英語プログラム、また料金設定がリーズナブルな点から、特にワーキングホリデーの方に人気のある学校です。
IAFCBLOG2BOX.png
copyright © 2017 IA all rights reserved.
Powered by FC2 Blog.