フランス語B2クラス
frenchfrench

CSQ申請時には、公式のフレンチB2Certificate取得が必須です。
B2Certificate 取得の方法は以下の二通りです。
1.TEFAQ公式テストを受ける
2.ケベック州認定のフレンチコースを受講しB2レベルのクラスを修了する
ここでは2.についてご紹介致します。
今回は弊社提携のLBPフランス語B2クラスについてです。

>>LBPSB
プログラムコード:FRE-5092-6
●期間:450時間
●費用:$4,200(LBPSBでPEQプログラム専攻している生徒用)
$4,500(LBPSBの生徒でない方用)
●時間:
①月-木 6:30pm-10:30pm
②木-日 6:30pm-10:30pm
●開講時期:9月、1月、5月(予定)※詳しくは弊社までお問合せ下さい。
●場所:
・PACC Vocational Campus - 8310 George Street, LaSalle, QC H8P 1E5
・VACC Vocational Campus - 6100 Boulevard Champlain, Verdun, QC H4H 1A5
Form_banner
regist
LBPVC French Class
移民のためのCSQ申請時には、公式のフレンチB2Certificate取得が必須です。
方法は以下の2通り。
1.公式テストを受ける(TEFAQ, DELF, DALF 等が対象)
2.ケベック州認定のフレンチコースを受講しB2レベルのクラスを修了する

※修了証をそのままCSQ申請に使えます。

もしフランス語が堪能な方であれば、ご自身でCSQ申請に認定されている公式テストを受けていただきB2またはそれ以上のスコア証明書(2年以内に発行されたもの)をCSQ申請に使用できます。DELF とDALFの場合はthe Centre international d’études pédagogiquesによって発行されたoriginal diploma または、certified true copy の提出が必要になる場合もあります。
DELF, DALFのCSQ申請に必要なパスマークは以下の通りです。
DELF B2: 16/25 or more for the two oral exams;
DALF C1: 8/25 or more for the two oral exams;
DALF C2: 16/50 or more for the oral exam.

フランス語は初めてという方へフレンチコースについて説明します。
ケベック州認定のコースを受講しB2レベルのクラスを修了すれば、
その修了証をCSQ申請に使うことができるので、
TEFAQなどの公式テストを受ける必要はありません。
ケベック州認定のフレンチコースは様々な学校で開催されていますが、今回はLBPVCについて紹介します。

lbpvc

プログラムコード:FRE-5092-6/FRE-5093-6
期間:450時間
Beginnerからのスタートのみ。
※LBPVCでPEQプログラムを受講している生徒さん限定のコースです。
費用:$4,200 (全コース共通)

【7ヶ月コース】
●時間:
①月曜~木曜: 6:30p.m~10:30p.m(1日4時間クラス)
②土曜~火曜: 6:30p.m~10:30p.m(1日4時間クラス)

PEQプログラムでは英語での専門分野の授業に合わせて、フランス語B2の修了書も必要です。フランス語に苦戦される生徒さんが多いので、それでも頑張れる、やる気のある方の募集をお待ちしております。

regist

IAFCBLOG2BOX.png

copyright © 2017 IA all rights reserved.
Powered by FC2 Blog.