モントリオール親子留学-公立学校無料教育

RWA

Royal West Academy(RWA)はモントリオールの西側に位置し、創立70周年となる人気の公立学校です。アート、コンピューター、言語、数学、化学などの様々なコースを設けております。90%以上の卒業生はバイリンガル修了証明書を受理しています。

RWA

学校の一日の流れについて

8:30 – 8:40 Homeroom

8:43 – 9:33 Period 1

9:36 – 10:26 Period 2

10:26 – 10:41 Recess

10:41 – 11:31 Period 3

11:34 – 12:24 Period 4

12:24 – 1:14 Lunch

1:14 – 2:04 Period 5

2:07 – 2:57 Period 6

3:10 – 3:45 Detentions


子供無料教育!モントリオールおすすめ公立学校

今注目を集めている【親子留学】。教育水準の高さ、安全性、英語の発音の点からみてカナダは親子留学に理想的な国です。中でもケベック州での親子留学なら保護者の方が学校に通っていれば、お子様全員への現地公立学校の教育が無料となるのです!
今回は、お子様の公立学校選びの際に参考にしていただけるよう、弊社お勧めの公立学校を一つご紹介致します。


rhs logo

Rosemount High School

1951年に開校されて以来、生徒へユニークな機会を音楽、スポーツ、ビジネス等様々なプログラムを通して提供している公立学校です。
この学校はIndustrial Drafting とComputer Graphic のプログラムが開講されている校舎と同じなのでPEQに参加の場合は親子一緒に登下校も可能です。

rhs


子供無料留学の公立学校紹介

こんにちは、IAのサキです。
モントリオール親子留学でお子様にカナダの公立学校の教育を無料で体験させてみませんか?
無料教育はとても魅力的だけど、どの学校に通わせればいいの?という保護者の方に今回はおすすめ公立学校を一つご紹介致します。

rvs

Royal Vale School

1988年開校し幼稚園からGrade11に約800人の生徒が在籍しているモントリオールの西側に位置する公立学校で、フランス語芸術、数学、化学に特化し優れた学習環境を提供しています。

rvs

小学校レベルではフランス語と英語の言語芸術などを含むエンリッチプログラムを提供しています。そして、高等学校レベルでは数学や化学の課外活動や集中的な学習が行われます。2016年以降学生は、音楽、ドラマ、スポーツなどを含む様々な集中オプションから選択する事ができます。また、70%のフランス語(French Immersion)または、30%のフランス語(Flex Immersion)のどちらかを選択する事ができます。


親子留学おすすめ公立学校!

こんにちは、IAのサキです。
モントリオール親子留学でお子様にカナダの公立学校の教育を無料で体験させてみませんか?
無料教育はとても魅力的だけど、どの学校に通わせればいいの?という保護者の方に今回はおすすめ公立学校を一つご紹介致します。

face

FACE
30年以上の歴史を誇るダウンタウンにメインキャンパスを構える学校です。1500人以上の生徒が通学しています。芸術に重点を置いている公立学校で、英語またはフランス語を選択する事ができます。
幼稚園から音楽や芸術にふれさせ、演劇、視覚アート、歌、楽器演奏に焦点をあてて学ぶ事ができます。

アクティビティーではJazzバンド、オーケストラ、舞台劇等を体験することもできます。詳細、お申込手続きについては下記お問合せフォームよりご連絡ください。

ブラックフライデー特典

こんにちは。
モントリオールでの子供無料教育についてお悩みの方のための特典です。
ブラックフライデー特典をご案内いたします。
特典受付締切2016年11月25日

-モントリオール語学学校
-32週間の授業料と登録料$4,480+$120(合計$4,600)
-ESLまたはEFLの受講可能
-CAQ,学生ビザの発給可能な学校
-クラス:月-木9:00-2:00 金9:00-12:00

-コース開始日:2016年11月28日-2017年5月23日のみ。

**受付書類いのご案内
-申請者のパスポートコピー
-現住所、連絡先
-japan@iacanada までお送りください。下記お問合せフォームからもご連絡いただけます。
今まで子供無料教育についてお悩みの方には非常にいい機会です。
この機会にぜひ親子留学を格安で実現させましょう!



LBPSB:モントリオールスクールボード
lbpsb
LBPSB(Lester B. Pearson School Board)はモントリオール最大のスクールボードの一つであり、英語の学校もあるスクールボードの一つでもあります。LBPSBはモントリオールの西側からオンタリオ州の境界までを管轄しています。
LBPSBは学生の諮問グループが幹部にある唯一のスクールボードです。

LBPSBは39の elementary schools, 12の seondary schools, 2の大人用教育センターそして4の職業訓練センターを持っており2万人以上の生徒が在籍しています。
lbpsb
学校選びのポイント!
一般的な学校の選び方は住居から近い学校へ通学します。
日本から学校を選ぶ場合はプログラムを比較し、お子様に合った;より興味のある学校を選び住居をその近くで探すという方法です。
モントリオールはバイリンガル都市なのでフランス語英語の学校があります。

お申込方法、学校についての詳細は弊社までご連絡ください。
IAFCBLOG2BOX.png
親子・早期留学におすすめ!モントリオール
emsb
EMSBはケベック州にある9つのスクールボードの中で最も大きいEnglish Speakingのスクールボードです。40以上のElementary School と17のSecondary School,11の社会福祉学校、10の社会情勢機関、11の職業訓練学校に38,000人以上の生徒が在籍しています。
emsb children
学校によってはモントリオールならではの英語とフランス語での授業、フランス語のみでの授業、英語のみでの授業を行っております。また、お子様の特技や趣味に合わせて学校を決めることもできます。芸術、科学、スポーツなど語学だけではなく、よりお子様の可能性を引き出すことができるのも大きなメリットのひとつ。

保護者が語学学校や職業訓練学校での就学中でも無料で通う事が出来るので、費用面で比べてもオンタリオ州で早期留学するよりも費用をかなり抑える事が出来ます。
IAFCBLOG2BOX.png
モントリオールの住居スタイル
montreal

モントリオールでお部屋探しをしていて気づくのが物件の表示方法が日本とかなり違います。
日本では1K,1R,1LDKなどと表示しますがモントリオールでは1½、2½、3½という表示になっています。

基本的にはX½で、Xは部屋の数(例:1½=日本の1R、3½=3R,2K,1DKなど物件によりけり)のように表示されます。必ずついてくる½はバスルームを指します。

家探しで絶対に確認したいポイント
  • 駅またはバス停から徒歩何分か?
  • 近くにスーパー等はあるか?
  • 光熱費は込みか、別払いか?
  • 洗濯機、乾燥機はついているか?(冬場にコインランドリーへ行くのはつらいです。)
  • 家具付きか無しか?
  • シェア人数は?(例えば5人のシェアメイトに1つのバスルームだと不便が多いです。)
あと、もし可能であれば実際に住んでいる方に住み心地を直接聞くのが良いでしょう。
現地に住んでいるならま直接家を訪問して自分の目で確かめるのが一番です。
遠くにいるため見学に行く事が出来ない場合は部屋やキッチン、バスルームの写真を送ってもらうようにしましょう。
IAFCBLOG2BOX.png
モントリオール:お部屋探し
montreal


長期留学となるとホームステイではなくシェアハウスを必要とする人が多くなります。
今回はモントリオールでのお部屋探しに便利な情報サイトをご紹介致します。
まず初めに
フロムモントリオール
お部屋探しだけではなくモントリオールに関するありとあらゆる情報が載っています。殆ど日本語なので多くの日本人留学生が利用しています。
Emaple
こちらも日本語サイト、カナダ全土での情報が載っています。モントリオールだけではなく他の州へ移動するならこちらも要チェックです。
Kijiji
craiglist
世界中の人たちが利用しているこの二つのサイト、日常生活で必要なありとあらゆるものが載っています。

ただ一つ注意していただきたいのが稀に頭金として数百ドル先に振り込んで欲しいというオーナーがいます。いわれた通り振り込んでその後オーナーと連絡が取れなくなる。という詐欺に合う可能性もあるのでご注意を。
IAFCBLOG2BOX.png
親子留学を検討中の方必見!
quebec canada
親子そろって留学をお考えですか?
親子留学におすすめなのがモントリオール!
モントリオールはケベック州にある、ヨーロッパ文化が強く根付いている街です。
モントリオールでの親子留学がおすすめポイント
  • 英語・フランス語どちらも就学できるバイリンガル都市
  • 親が語学学校で就学中に子供はモントリオールの公立学校に無料で通える
  • 生活費等がトロントやバンクーバに比べて安い
英語とフランス語が日常的に使われているバイリンガル都市モントリオールならではの留学スタイル。英語だけフランス語だけを学んでもOK、両方学ぶのもOK!そして一番のポイントは親が語学学校へ留学する期間、子供は現地の公立学校へ無料で通えること!これはケベック州の特別な規定です。

例えばトロントで1年間の親子留学(大人一人、子供二人)をする場合は、
大人の語学学校1年分の学費約$14,000CAD
子供1年間の公立学校学費約$14,000CAD(二人分約$28,000)
合計$42,000

に対してモントリオールで1年間の親子留学(大人一人、子供二人)をする場合は、
大人の語学学校1年分の学費約$14,000CAD
子供1年間の公立学校学費無料(二人分でも無料)
合計$14,000

モントリオールでの親子留学の場合学費がモントリオールの約三分の一になるのです!

モントリオール親子留学で弊社がおすすめする語学学校三校をご紹介致します。費用や開講時期等の詳細については弊社までご連絡ください。
regist
copyright © 2017 IA all rights reserved.
Powered by FC2 Blog.